2017/08/14

ドラゴンジェネシス(ドラジェネ)感想評価レビュー!無課金は可能?

 
ドラゴンジェネシス

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログでは管理人が暇つぶしで気になったゲームアプリを紹介していくブログになります。たくさんのゲームを自由に紹介しいきますので記事の内容が参考になれば幸いです。
Sponsored Link

gumiが提供するスマホゲーム「ドラゴンジェネシス-聖戦の絆-」(以下ドラジェネ)についてです。

今回はドラジェネをプレイした感想と評価、ゲーム内容について解説していきたいと思います。

 

ドラジェネの内容は?

【出典:ドラゴンジェネシス-聖戦の絆-公式

 

ドラジェネはRTGB(リアルタイムギルドバトル)が特徴のゲームで、メインコンテンツは対人やレイドボスに挑んだりと他のプレイヤーと一緒に戦う物が多いです。

もちろんストーリーや育成要素もありますよ(*´з`)

 

しかし、ほとんどのコンテンツがギルドに属していないと攻略自体が難しい内容になっていますので、自分のプレースタイルに合ったギルドを探していきましょう!

 

 

ドラジェネのバトルシステムと見所について

ドラジェネ バトル

ストーリーの方のバトルは、ほぼオートでレイドボスもBP20消費して攻撃かBP50での全力攻撃(攻撃×3倍)を選ぶ、昔ながらのレイド戦といった感じです。

BPは時間経過かアイテムで回復します。

 

しかし、ドラジェネのメインコンテンツはギルド戦など対人コンテンツの方ですが、こちらは他のプレイヤーとコンボを繋げたり、奥義のタイミングなど、他のメンバーとの協力や戦略が重要なバトルになっています(*´ω`)

 

 

ドラジェネの育成要素は?

ドラジェネ 育成強化

ガチャで手に入る幻獣は強化や限界突破などでステータスやスキルレベルを上げてくシンプルな物です。

また、プレイヤーのレベルも重要でレベルアップでデッキコストを上げたり、所持幻獣数を増やしたりすることが出来ます。

 

また、プレイヤーはジョブなどの概念もあり、「戦士」「魔導士」「プリースト」「レンジャー」から選択し、ジョブポイントを貯めて上位職を目指したりとやり込み要素もありそうですね。

 

ドラジェネの対人や協力要素は?

ドラジェネ 対人協力

上で紹介したギルドバトル以外にも3vs3の決闘などの対人コンテンツがあります。

協力要素としてはレイドボスの攻略など主にギルドメンバーとの協力コンテンツが主になっています(*^^*)

 

ドラジェネの課金要素は?無課金だと楽しめない?

ドラジェネ 課金要素

課金要素はジェネというアイテムを購入してガチャなどに使用していきます。

結構ドラジェネはログインボーナスなどで配布されますし、最高レアの「UR確定チケット」が配布されたりと無課金にも優しいですね♪

 

 

ドラジェネの感想評価

ドラジェネ 感想評価

総合評価
★★☆☆☆(2/5点)

 

システムはシンプルでコツコツとやっていけば強くなれますし、こういったゲームを初めてやる方には始めやすいタイトルだとは思います。

ただ、シンプル故に作業感が強く、コンテンツとしても対人がメインなのは分かりますが他の要素が弱い感じがします。

 

現在配信されている他のギルドバトルを売りにしている「ぼくドラ」や「ユニゾンリーグ」などに比べると、ギルドバトルの為に強くなる方法であるサブコンテンツが少なく、飽きがきやすい気もします。

 

iOS&Android用ダウンロードはこちら

ドラゴンジェネシス -聖戦の絆-

ドラゴンジェネシス -聖戦の絆-
この記事を書いている人 - WRITER -
このブログでは管理人が暇つぶしで気になったゲームアプリを紹介していくブログになります。たくさんのゲームを自由に紹介しいきますので記事の内容が参考になれば幸いです。
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゲームアプリ暇つぶし冒険記 , 2017 All Rights Reserved.